大同工機のサイトグラスに関するよくある質問
HOME
採用情報
お問い合わせ
サイトマップ
Global site
大同工機株式会社トップページ > よくある質問 > サイトグラス

よくある質問(サイトグラス)

クロス式サイトグラス

Q1:フロートやプレートとはどのようなものでしょうか?
A1:(1)フローゲージ式
透視式とも呼ばれており、本体内に指示部品などがない構造です。
(2)フロート式(特許第1139654号)
本体内にボール(フロート)が入っており、液の流れで回転動作する構造です。
<特徴>
(1)フロートの動きにより遠方からでも確認いただけます。
(2)回転運動によりガラス内面に付着した水垢、藻を除去する効果があります。
(3)不透明な流体や夜間見えにくい状況の場合でもフロートの回転運動によりガラス内面を叩く現象が発生し、その音で流れを確認いただくことができます。
(3)プレート式
内部にプレート(フラッパー)が装備され、流体が流れるとプレートが開く構造です
<特徴>
(1)プレートの開度により正常時の運動状況確認が可能
(2)プレートが仕切板の役割をし、流体の逆流防止に役立つ
(4)ノズル式
入口側のパイプが本体内部まで突き出ている構造
<特徴>
(1)少量の流体の場合ノズルより強制的に流れ落ちる為非常に確認しやすい。
Q2:ガラスにはどのような種類があるでしょうか?
A2:温度条件によるガラスの選定はJISB8286圧力容器用のぞき窓の規定によります。概要は以下の通りです。
(1)ソーダ石炭(軟質)ガラス(一般名称強化ガラス、並強化ガラス)JISR3206最大80℃
(2)低膨張ほうけい酸塩(一般名称パイレックス強化ガラス)最大260℃これを超える場合は石英ガラス最大1100℃程度。
※一般的には上記のガラスを多く使用しています。
ただし、ここで注意して頂きたい点は、ガラスはアルカリ系水溶液には適しません。
この場合は内面テフロンコーティング又はマイカー(雲母)を併用してご使用願います。
注意点
  1. ガラスは酸に強くアルカリに弱い性質があります。アルカリ系水溶液でご使用される場合は、内面テフロンコーティング又はマイカー(雲母)を併用してご使用願います。
  2. 蒸気又は高温ドレン等にご使用の場合は、マイカー(雲母)シートをセットするとガラスの摩耗を低減することができます。
ページ上部へ

23式サイトグラス~3"/80A

Q1:フロートやプレートとはどのようなものでしょうか?
A1:(1)フローゲージ式
透視式とも呼ばれており、本体内に指示部品などがない構造です。
(2)フロート式(特許第1139654号)
本体内にボール(フロート)が入っており、液の流れで回転動作する構造です。
<特徴>
(1)フロートの動きにより遠方からでも確認いただけます。
(2)回転運動によりガラス内面に付着した水垢、藻を除去する効果があります。
(3)不透明な流体や夜間見えにくい状況の場合でもフロートの回転運動によりガラス内面を叩く現象が発生し、その音で流れを確認いただくことができます。
(3)プレート式
内部にプレート(フラッパー)が装備され、流体が流れるとプレートが開く構造です
<特徴>
(1)プレートの開度により正常時の運動状況確認が可能
(2)プレートが仕切板の役割をし、流体の逆流防止に役立つ
(4)ノズル式
入口側のパイプが本体内部まで突き出ている構造
<特徴>
(1)少量の流体の場合ノズルより強制的に流れ落ちる為非常に確認しやすい。
Q2:ガラスにはどのような種類があるでしょうか?
A2:温度条件によるガラスの選定はJISB8286圧力容器用のぞき窓の規定によります。概要は以下の通りです。
(1)ソーダ石炭(軟質)ガラス(一般名称強化ガラス、並強化ガラス)JISR3206最大80℃
(2)低膨張ほうけい酸塩(一般名称パイレックス強化ガラス)最大260℃これを超える場合は石英ガラス最大1100℃程度。
※一般的には上記のガラスを多く使用しています。
ただし、ここで注意して頂きたい点は、ガラスはアルカリ系水溶液には適しません。
この場合は内面テフロンコーティング又はマイカー(雲母)を併用してご使用願います。
注意点
  1. ガラスは酸に強くアルカリに弱い性質があります。アルカリ系水溶液でご使用される場合は、内面テフロンコーティング又はマイカー(雲母)を併用してご使用願います。
  2. 蒸気又は高温ドレン等にご使用の場合は、マイカー(雲母)シートをセットするとガラスの摩耗を低減することができます。
ページ上部へ

角窓型サイトグラス

Q1:ガラスにはどのような種類があるでしょうか?
A1:温度条件によるガラスの選定はJIS B 8286 圧力容器用のぞき窓の規定によります。概要は以下の通りです。  
(1) ソーダ石炭 (軟質) ガラス (一般名称 強化ガラス、並強化ガラス)JIS R 3206 最大80℃
(2) 低膨張ほうけい酸塩 (一般名称 パイレックス強化ガラス) 最大260℃これを超える場合は石英ガラス最大1100℃程度。 
※一般的には上記のガラスを多く使用しています。
ただし、ここで注意して頂きたい点は、ガラスはアルカリ系水溶液には適しません。
この場合は内面テフロンコーティング又はマイカー(雲母)を併用してご使用願います。
注意点
  1. ガラスは酸に強くアルカリに弱い性質があります。アルカリ系水溶液でご使用される場合は、内面テフロンコーティング又はマイカー(雲母)を併用してご使用願います。
  2. 蒸気又は高温ドレン等にご使用の場合は、マイカー(雲母)シートをセットするとガラスの摩耗を低減することができます。
ページ上部へ

ランタン式サイトグラス

Q1:ガラスにはどのような種類があるでしょうか?
A1:温度条件によるガラスの選定はJIS B 8286 圧力容器用のぞき窓の規定によります。形状の関係上、サイズによっては特殊なほうけい酸ガラスを使用します。
(1) 低膨張ほうけい酸塩 (一般名称 パイレックス強化ガラス) 最大260℃
(2) 特殊なほうけい酸ガラス (一般名称 デュランガラス) 最大260℃ 
※一般的には上記のガラスを多く使用しています。
ただし、ここで注意して頂きたい点は、ガラスはアルカリ系水溶液には適しません。
この場合はご相談願います。
ページ上部へ

鋳物

Q1:ガラスにはどのような種類があるでしょうか?
A1:温度条件によるガラスの選定はJIS B 8286 圧力容器用のぞき窓の規定によります。概要は以下の通りです。  
(1) ソーダ石炭 (軟質) ガラス (一般名称 強化ガラス、並強化ガラス)JIS R 3206 最大80℃
(2) 低膨張ほうけい酸塩 (一般名称 パイレックス強化ガラス) 最大260℃これを超える場合は石英ガラス最大1100℃程度。 
※一般的には上記のガラスを多く使用しています。
ただし、ここで注意して頂きたい点は、ガラスはアルカリ系水溶液には適しません。
この場合は内面テフロンコーティング又はマイカー(雲母)を併用してご使用願います。
注意点
  1. ガラスは酸に強くアルカリに弱い性質があります。アルカリ系水溶液でご使用される場合は、内面テフロンコーティング又はマイカー(雲母)を併用してご使用願います。
  2. 蒸気又は高温ドレン等にご使用の場合は、マイカー(雲母)シートをセットするとガラスの摩耗を低減することができます。
ページ上部へ

食品・医薬品製造ライン用サイトグラス

Q1:ガラスにはどのような種類があるでしょうか?
A1:温度条件によるガラスの選定はJIS B 8286 圧力容器用のぞき窓の規定によります。概要は以下の通りです。  
(1) ソーダ石炭 (軟質) ガラス (一般名称 強化ガラス、並強化ガラス)JIS R 3206 最大80℃
(2) 低膨張ほうけい酸塩 (一般名称 パイレックス強化ガラス) 最大260℃これを超える場合は石英ガラス最大1100℃程度。 
※一般的には上記のガラスを多く使用しています。
ただし、ここで注意して頂きたい点は、ガラスはアルカリ系水溶液には適しません。
この場合は内面テフロンコーティング又はマイカー(雲母)を併用してご使用願います。
注意点
  1. ガラスは酸に強くアルカリに弱い性質があります。アルカリ系水溶液でご使用される場合は、内面テフロンコーティング又はマイカー(雲母)を併用してご使用願います。
  2. 蒸気又は高温ドレン等にご使用の場合は、マイカー(雲母)シートをセットするとガラスの摩耗を低減することができます。
ページ上部へ

サイトグラスオプション

Q1:消防法適用に対しては、どのようにしてますか?
A1:消防法適用としてプロテクターを取付、対応しております。
ページ上部へ