大同工機が「プラント装置に付属する機器の設計・製造」において取得したISO9001認証のご案内
HOME
採用情報
お問い合わせ
サイトマップ
Global site
大同工機株式会社トップページ > 会社情報 > 取得認証

取得認証

大同工機の取得認証をご紹介します。

今後も認証範囲を拡張し、さらなる品質・安全の向上に努めてまいります。

品質マネジメントシステム認証

規格 ISO 9001:2015                             認証書 
認証範囲 プラント装置に付属する機器の設計・製造
【本社】プラント装置に付属する機器の設計
【埼玉工場】プラント装置に付属する機器の設計・製造
【大阪支店】プラント装置に付属する機器の設計
認証組織 インターテック・サーティフィケーション株式会社
初回登録日 2008年3月7日
認証登録番号 13515

溶接管理プロセス認証

認証基準 一般社団法人 火力原子力発電技術協会            認証書 
電気工作物の溶接部に関する民間製品認証規格(火力)
TNS-S3101-2011.8.1項
溶接施行工場のプロセス認証 JIS Z 3400ベース基準
溶接施行工場 大同工機株式会社 埼玉工場
認証範囲 溶接管理プロセス 〔ICSコード:25.160.01〕
対象とする機器区分 150mm以上の管の溶接部
〔ICSコード:27.010〕
熱交換器等(ガス化炉設備のうち該当する容器を含む)及び
タービン関係機器(蒸気だめ、熱交換器)に係る容器の溶接部
〔ICSコード:27.040〕
ボイラー等、熱交換器等及び液化ガス設備に係る容器の溶接部  
(ガス化炉設備のうち該当する容器を含む)
〔ICSコード:27.060.30〕
ボイラー等、熱交換器等及び液化ガス設備に係る容器の溶接部  
(燃料電池発電所に係る機器)
〔ICSコード27.070〕
審査機関 SOMPOリスクマネジメント株式会社
認証書番号 SRC-05
認証日 2018年8月2日

国内外での法令の実績

産業機械と関係する主な強制法規である圧力容器関連4法と圧力容器の構造
一般事項(JIS B 8265)の実績
高圧ガス保安法 圧力容器の溶接施工方法(JIS B 8285)
電気事業法 発電用火力設備に関するあらかじめ確認した適切な溶接施工法等
ガス事業法 ガス工作物に係るあらかじめ確認した適切な溶接施工法等
労働安全衛生法 第一種圧力容器製造許可
海外法令の実績
ボイラ及び圧力容器基準 [ (ASME BPVC [) インド・ボイラー規則 (IBR)
パワー配管(ASME B31.1) シンガポール向け圧力容器 (MOM)
プロセス配管 (ASME B31.3) マレーシア向け圧力容器(DOSH)
CEマーキング圧力機器指令 (CE Marking PED) ロシア向け圧力容器(GOST-R)
ページ上部へ