大同工機の「ランタン式サイトグラス」の寸法表、材質表、用途・導入事例、資料ダウンロードなど
HOME
採用情報
お問い合わせ
サイトマップ
Global site
大同工機株式会社トップページ > サイトグラス > ランタン式サイトグラス

ランタン式サイトグラス

【S5 S5N】
S5 S5N

この型式は円筒型ガラスの両面にフランジ付短管を取付け、これを数本のボルトで締付けています。360°どの方向からでも流れの状態を視ることが出来ます。一般的に低圧用配管ラインで使用されております。

なお炭素鋼、ステンレス鋼の他に腐食性流体の耐蝕用としてライニング品を製作しております。

S5 S5N
ページ上部へ
【S5L S5NL ライニング仕様タイプ】
S5L S5NL ライニング仕様タイプ
  • ランタン式ライニング仕様モデル
    ・天然硬質ゴムライニング(HRL)・ポリエチレンライニング(PE)・グラスライニング(GL)・テフロンライニング/コーティング(PFA、ETFE)・エポキシ樹脂塗装
S5L S5NL ライニング仕様タイプ
ページ上部へ
【S6,S6L S6N,S6NL フランジ挟み込みライニング仕様タイプ】
S6,S6L S6N,S6NL フランジ挟み込みライニング仕様タイプ

 

S6,S6L S6N,S6NL フランジ挟み込みライニング仕様タイプ
ページ上部へ

材質表

使用条件により選択されますが、標準材質は下表によります。

構造 材質
溶接構造 鋼管製(SGP、STPG370 他)
ステンレス鋼管製(304、304L、316、316L)
ライニング製(グラスライニング、ゴムライニング、各種テフロンコーティング)
特殊金属製(LF-2、チタン、ハステロイ 他)
ページ上部へ

主な用途・導入事例

各種プラントのプロセスラインおよびユーティリティーラインの中で、流体の流れを確認するための重要な機器であるサイトグラスの専門メーカーです。

現在、多くのユーザー各位より大量のサイトグラスのご下命をいただいて居ります。

当社のサイトグラスをご使用下さいました装置は、国内および国外で、その性能と耐用性はご好評を得、数多くの納入実績を有しております。

サイトグラスに関してのあらゆる問題にお応え出来ますのは、当社の経験と技術だけです。今日も、当社の技術陣は、サイトグラスのパイオニアとして、更に優れた製品の製作と新製品の開発に努力しています。特許・実用新案または出願中のものも数多くあります。

なお、今後とも、ユーザー各位に安心してご使用頂ける製品を供給できるよう努めます。

ページ上部へ

資料・カタログの無料ダウンロード

ランタン式サイトグラス 製品説明資料
PDF ファイル(393KB)
(PDF ファイルをご覧いただくには、Adobe Reader が必要です。)
ページ上部へ

この製品に関するよくある質問

Q1:ガラスにはどのような種類があるでしょうか?
A1:ガラスの選定基準について
覗き窓を通して流体の流れを見るという目的から窓部に使用するガラスは、大切な役割を果たしています。
温度条件によるガラスの選定及びガラスの強度計算については下記の通りです。
温度条件によるガラスの選定
(1)パイレックスガラス    :最大260℃
(2)硬質ガラス         :最大180℃
(3)石英ガラス         :最大1000℃
※ガラスの熱衝撃値(急激な温度変化)は120℃で、
一般には(1)〜(2)の種類のガラスを多く使用しています。
ただここで注意して欲しい点は、ガラスはアルカリ系水溶液には、不適性である為
この場合は内面テフロンコーティング又はマイカー(雲母)をセットした状態にて使用しています。
注意点
  1. ガラスは酸に強くアルカリに弱い性質があります。アルカリ系水溶液でご使用される場合は、内面テフロンコーティング又はマイカー(雲母)シートをセットして下さい。
  2. 蒸気又は高温ドレン等にご使用の場合は、マイカー(雲母)シートをセットするだけでガラスの摩耗を防止することができます。
ページ上部へ

その他のサイトグラス製品を見る

ページ上部へ

お問い合わせ先

ランタン式サイトグラス に関するお問い合わせはこちらまで
■担当部署: 営業部プラントグループ
■問い合わせフォームをご利用の方はこちら  >> お問い合わせ
■お電話でもどうぞ  >> 本社 (03) 3252-0411(代) 大阪 (06) 6531-9411(代)
ページ上部へ